七福神めぐり資料集

伊勢七福神を紹介しています。寺社巡拝の際にはご活用下さい。

巡礼地図帳

表紙 > 三重県の七福神めぐり > 伊勢七福神


伊勢七福神

伊勢七福神

伊勢七福神は三重県の桑名市・四日市市・鈴鹿市・亀山市の北勢地域に広がる巡礼コースです。
昭和58年(1983)に開創されました。
7ヶ所の札所の地点を、Googleマップで表示します。

札所一覧

恵比寿 聖衆寺
所在地(住所):三重県桑名市北別所156

大黒天 大福田寺
所在地(住所):三重県桑名市東方1426

毘沙門天 信貴山四日市別院
所在地(住所):三重県四日市市生桑町1825-1

弁財天 密蔵院
所在地(住所):三重県四日市市大治田町2-10-7

福禄寿 大聖院
所在地(住所):三重県四日市市日永2-11-7

寿老人 荒神山観音寺
所在地(住所):三重県鈴鹿市高塚町1777

布袋尊 石上寺
所在地(住所):三重県亀山市和田町1185

地図


縁起

伊勢七福神奉納経』には、伊勢七福神の縁起が記されています。

伊勢七福神霊場巡りの栞
古来より庶民信仰の中でも恵比寿神、大黒天、毘沙門天、弁財天、福福寿、寿老神、布袋尊の七福神は御祝ごとには必ずといってもよいほど尊ばれ人々に幸運をもたらすといわれています。
我国には神仏混淆の例は多く、これはこの世に生かされている人々がすべての願いを神仏に託してお救い願おうとする心からなる願いの表われであり、この七福神に祈願してその功徳力によって災禍を転じ、福運を授かりきびしいこの世の中を幸福にすごそうと願うのであります。
伊勢七福神は桑名、四日市、鈴鹿、亀山の七ヶ寺の霊場に於て、七難即滅、七福即生の御徳を御授けする尊い霊場であります。
又、この伊勢の国は、伊勢神宮を御まつりし古くから私たち日本人の心のふるさとでもあります。
この伊勢七福神を御巡拝され福徳をお授かり下さい。

参考文献

情報更新

2017年11月19日

関連ページ



七福神めぐり資料集

広告