七福神めぐり資料集

出雲国七福神を紹介しています。寺社巡拝の際にはご活用下さい。

巡礼地図帳

表紙 > 島根県の七福神めぐり > 出雲国七福神


出雲国七福神

出雲国七福神

出雲国(いずものくに)七福神は島根県の宍道湖と中海の周囲を巡礼するコースです。範囲は安来市・松江市・雲南市・出雲市の広範囲にまたがります。
昭和55年(1980)3月に開創されました。7ヶ所の札所の地点を、Googleマップで表示します。

札所一覧

大黒天 松源寺
所在地(住所):島根県安来市安来町東御幸通1446

福禄寿 龍覚寺
所在地(住所):島根県松江市寺町166

布袋尊 清巌寺
所在地(住所):島根県松江市玉湯町玉造530

恵美寿天 洞光寺
所在地(住所):島根県雲南市木次町671

辯財天 弘法寺
所在地(住所):島根県出雲市下古志町167

毘沙門天 西光院
所在地(住所):島根県出雲市斐川町三絡1063

寿老人 本性寺
所在地(住所):島根県出雲市小境町132

地図


縁起

出雲国七福神奉納経』には、出雲国七福神の縁起が記されています。

出雲国七福神霊場巡りの栞
出雲は神話の国・神々の故郷とも云われ、今に伝わる数多くの伝説にまつわる霊場が随所に見られ、昔ながらの豊かな自然の美しい光景が訪れる人々の心にほのぼのとした安らぎを与えます。
この出雲地方にも古くから幸運を招く七福神をお祀りする風習が受継がれていますが、このたび由緒深い七ケ寺を選び宍道湖をめぐる巡拝コースを定め、世界の平安と人々の幸せを祈り、福運を迎える七福神巡り「出雲国七福神霊場会」が開創いたす運びとなりました。
貴方も出雲の自然の風光を賞でながら、古き歴史を探ぐり伝説に昔を偲びながら七福神巡りをせられ、納経帳を受けられ七福即生をご祈念いただきますようお勧めいたします。
願わくは七回巡拝し大願成就されんことを祈ります。

参考文献

情報更新

2017年11月19日

関連ページ



七福神めぐり資料集

広告